読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぜのブログ

Twitterの文字制限が面倒になったとき用

Image Song M@ster!!を振り返る②

はぜです。前回記事Image Song M@ster!!を振り返る① - はぜのブログに引き続き、イメソン生にて自分が投稿した曲を振り返っていこうと思います。

今回は第八回

ch.nicovideo.jp

の投稿を取り扱います。(※見出しは【アイドル名/楽曲名/アーティスト名】となっております)

 

 

◆相原雪乃/CHARLOTTE/Db.Saka feat. piasa

www.youtube.com

 

・紹介文
突然ですが質問です。相原雪乃さんの声というと、どんなイメージが浮かびますか?
ぼくの印象ですと、ゆったりとした雰囲気のお嬢様ということもありウィスパーボイスが真っ先に思い浮かびます。
そんな相原さんのイメージソングとして、ボッサのリズムとウィスパーボイスのボーカルが絡み合う優雅な一曲を今回選ばせていただきました。
ゆったりとした雰囲気のお嬢様で浮世離れしているというか底の知れなさを感じさせる彼女ですが、そんな彼女だからこそこういう気だるげな曲はしっかり歌いこなせるんじゃないかなーと思ってます。

 

beatmaniaIIDX 9th style』より、Db.Sakaことmanzo氏による楽曲。軽快なボッサのリズムとウィスパーボイス、ゲーム性を意識したと思われる細かいバックトラックの組み合わせの妙。大好きな曲なんですが、現在アーケードではプレイ不可なのが残念……復活を心待ちにしております

 

f:id:hetahaze:20170114120915j:plain

 

歌詞から感じ取れる世界観には甘くけだるげながらもどこか悲恋の香りが漂っていたりするのですが、その辺も含めたうえでの選曲ということでひとつ。

 

 

 

 

 

 

◆瀬名詩織/ジュゴンの見える丘/Cocco

www.nicovideo.jp

 
・紹介文
瀬名詩織さん。どこか不思議な印象をまとった彼女といえばやはり「海」。
今回は海を愛する彼女の、美しい故郷を慈しむ気持ちをイメージさせる曲を選びました。
海、それは万物の母とも言うべきもの。生命の誕生した場所、かけがえのない大切なもの。
海の持つ神秘性は、瀬名さんの纏う雰囲気に通じるものがあると考えております。
サビの一節「正しい やさしい」は、そんな彼女を象徴するような言葉かなと……
この曲を通して、瀬名さんに持つイメージが伝われば幸いです。
 

Coccoの同名シングルより。強いメッセージ性がこめられていつつも、詩的で美しい歌詞と慈しみに満ちた歌声が印象的な一曲です。この曲に限らず、活動再開後のCoccoの楽曲は初期の狂気を内包しつつも「やさしさ」を感じさせるなと強く感じる次第。

 

f:id:hetahaze:20170114125337j:plain

 

瀬名さんにCoccoの曲を、というのは早期から考えていたものの、「コーラルリーフ」「ジュゴンの見える丘」「珊瑚と花と」「陽の照りながら雨の降る」のどれにするかでだいぶ悩んでいました。最終的な決め手になったのは歌詞にウチナーグチが入っているからといういささか安直なものだったり。瀬名さんのウチナーグチ、いつか聞いてみたいです。

 

 

以上、第八回にて投稿した二曲分の振り返りでした。

この回で投稿した二曲は偶然にもアーティスト被り(manzo→プリンゴさん、Cocco→やよさん)が起きていて、小さくガッツポーズしていたのを覚えていたり。これが酔っ払いのテンションだー

 

 

それではまた。